忍者ブログ
日々のゴルフ練習記録。 右に左に飛びまくりでスイングの安定のなさを悩むうちっぱなしゴルファー。初コースで140overを叩き、練習を決意。 スライスが永遠の課題です。 たまにゲームが混じります。主にMHF(モンスターハンター)が。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スライスが持ち球になりつつある今日このごろ。

インサイドアウトで打っても、どうもフェイスが開いている気がする。
てか、開いているから、スライスなんでようね。

んで、考えたのが、バックスイング字に、左手首をまげて打つ方法。手のひら側に折って閉じるようにしてみようと思う。バックスイング開始時も、左手甲を後ろに向ける感じでやってみようなと思う。

上手くいくかは練習次第だね。

PR
なんか、腰を回すってより、スイングダウンスイング時に、右肩を下げるように動かすのがよくね?
ダフリそうだけど、試してみる予定。
タイガーウッズと自分のスイングを比較してみる。

うん。肩の回転がぜんぜん違う。私は早すぎるみたいね。

9603e5e7.jpeg








動画をアップしたついでに会社でゴルフの上手い人にチェックしてもらう。
昼休み中だったので、動画を見てたらみんな食いついてきたわ。

んで、動画を見て貰えたコメント。
・スイングが若干横ぶり。低い感じなのでもう少しあげる。
・バックスイング時に、左ひざが内側に入っている。
・握りがちょっと深い感じ。手の甲とフェイスをあわせる。
・左腕とクラブが手首から曲がっていて、まっすぐでないのでまっすぐする。
・スイング後、上体が前に行っているので、も少し残す。
・左足先が少し開いてるのでまっすぐに。

ふむふむ。なるほどねー。見る人が見れば、色々出てきますなー。
一気に治すのは難しいので、握り、左手とクラブのまっすぐ、スイングプレーンを課題にしましょー。

やっぱ動画チェックはいいです。
モダンゴルフが気に入ったので、その解説本も買ってみる。
軽く見た感じふだと写真が多く使われているので、なかなか面白そうですな。
ちなみに、モダンゴルフは、写真はなく絵がほとんどなんだよねー。
不調なドライバー。会社でタバコをすいながら色々考えてみる。

んで、思いついたのが、切り替えしの方法。
バックスイングの頂点を迎えてから、腰をきっかけにスイングをするように意識していたが、バックスイングの頂点の一歩手前からスイングを始動してみようかと思った。

こういう打ち方をする人は、体の使い方が上手く力みのないスイングをしているのよね。
今度の練習でちょっと試してみようかと思う。ポイントは如何に力を抜くかってことかな。


今日は雨。傘を持って出勤です。
帰りは雨も小降りだったので傘をささずに帰ってきた。

んで、帰りは傘をクラブに見立ててグリップとスイングの確認。
うん。やっぱり、傘持ったら振っとかないとね。
会社の人が中部銀次郎さん(お亡くなりになったアマゴルフのすごい人)の本を貸してくれるというので、ちと借りてみた。

まだ、半分くらいしか読んでいないが、なかなか面白いことが書いてある。
その中で、確率の悪いショットはするべきではないというのがある。アプローチでも浮かせてグリーンに乗せるのは難しいが、転がしてアプローチするのは楽である。難しいことはせずに、楽で確実なショットを打つのが望ましい・・・要約するとこんな内容があったのよ。

私の中で、確率の悪いショットを考えてみた。


・・・ドライバーじゃん!

ドライバーのナイスショットの確率は、間違いなく1割切っていると思う。
抜くか?ドライバー。
うん、ざっとだけど、モダンゴルフが読み終わった。
非常に基本を大事にしている内容だったわ。ゴルフ始めた当初に読む本としては、非常にいいと思う。
基本はだいじねー。

この本でも、「スイングは腰から行う」とあって、自分の考えていいたことが、それほど間違えていないこともわかったしな。
早いうちに読んでおけば、悩まなかったのかもなー。
ベンホーガンのモダンゴルフを買ってみた。
本を読むのは好きなので、どうもゴルフ雑誌とかよく買ってしまう。

会社こ帰りがけ、ちまちま読むが、読み物としては微妙かな。なんか約が変でどうも読みずらい。
なんか参考になることがあったら、取り入れていきたいのよねー。
一応、近代ゴルフのバイブルやしな。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
MU
性別:
男性
自己紹介:
「フェード?」
「いや、スライスだろ」
「やっぱり・・・」
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]