忍者ブログ
日々のゴルフ練習記録。 右に左に飛びまくりでスイングの安定のなさを悩むうちっぱなしゴルファー。初コースで140overを叩き、練習を決意。 スライスが永遠の課題です。 たまにゲームが混じります。主にMHF(モンスターハンター)が。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うむぅ。ゴルフスイングのDVDを見ていて、ちょっとばかりゴルフスイングの動きを勘違いしていたことがわかったので、簡単にまとめてみる。なんか、結構複雑な動きをしているのよね。

・スイングの動きは単純な背骨を軸とした円軌道、かと思っていたけど、先に縦よりの回転、後に横よりの回転の動きが入る
・ダウンスイング時に、右ひじを体側に引き入れる動き、左手を下ろす動きが縦の動き
・縦の動きが終わって右腕を伸ばす動き、左手を返す動きが横の動き。
・つまり縦と横の動きが同時に起こっているのではなく、縦、横と順番に起こっている。

・シャフトには横のしなりと縦のしなりがある。
・縦のしなりは、スイングの縦の動きから横の動きに切り替わる際の慣性力から生まれる。
・先に縦の動きがあり、その後横の動きに変わるが、ヘッドの重さがあるので、横の動きに切り替わってもヘッドは縦に動こうとする。なので、下へのしなり(上に弧が来る)が発生する。
・横のしなりはも、縦の動きと横の動きが切り替わるタイミングから発生する。
・横の動きに切り替わった際、体の回転が止まる。正確のはこのタイミング時点で腰は左斜め方向を向いて止まっている。左肩の動きも、切り替わったタイミングで止まる。慣性がるので完全に停止しているわけではなく、力が別の場所にシフトして動きが遅くなっている感じ。
・表現で言えば、「左側に壁ができている」
・んで、横の動きが発生した後に上記の壁ができることで体自体は動きが止まる。体の動きは止まるがヘッドは慣性力
で進むので、ヘッドが前に行くしなり(弧は後ろにできる)が発生する。

うむ。文書でまとめても、後々わからなくなりそうだな。

タイガーのスイングで覚えておく。
http://www.nike.com/nikegolf/swingportrait/index.html
(PODCAST&COMMENTARY からスイングの画像を選択し、DOWOLOADするとパソコンに保存できる)

(前から見たとき)
0秒~32秒 バックスイング
32秒~40秒(8秒) 縦の動き

40秒~43秒(3秒) 横の動き 
(横の動きに切り替わると、左腕の動きが少なくなる、手首がかえる動きが発生・縦のシャフトのしなりが発生)
(41秒で腰の回転が止まる・横のシャフトのしなりが発生)
(42秒でインパクト)
43秒~フォロー

時間で見ると縦の動きの方が長いのね。
頭でできても、体ができるかは別問題。

追記
タイガーが横の動きでここまで打てるのは、やっぱり手首が強くてしなやかに動くからなんじゃないかなー。素人の場合はシャフトの動きまで意識して打つのは難しいんで、自分にあったシャフトを選んで、きれいなスイングを身につけるのがいいとおもうんですよ。
シャフトは硬いから飛ぶんじゃなくて、自分にあっているから飛ぶと。てか、私はSシャフトがうてませーん。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ゴルフセンスがない気もするが・・・@ひたすら上手くなるためのゴルフ練習日誌
4月14日に久しぶりにラウンドへ行きました。 スクールレッスンや自主練習では上達していると感じていたのでベストスコアを出せるだろうと ワクワクして臨みました。・・・が、結果は、中国の借しクラブまわった時とで大して変わらず 139(69/70)という散々な結果でした(T_T) ショットが全体的に不調でした。アイアンでダフリやチョロがかなり出たことは予想外でしたし、 正直言ってショックでした。練習場では、ここまで連続でダフリやチョロのミスをすることはないので、 やはり、コースと練
URL 2007/04/18(Wed)01:43:22
ダウンスイングは下半身から動きつつある!@ひたすら上手くなるためのゴルフ練習日誌
今日は、吉田一誉プロのスクールレッスンを受けてきました。 前半の自主練習は全くダメでした・・・。そこで、前傾姿勢を維持するため、トップからダウン スイングへの切り返しで腹筋に力を入れてみたところ、そこそこいい感じで打てたので、 それを意識するようにしました(腹筋に力を入れるというのは、ゴルフ雑誌で読んだ記憶が あったからです)。 そのまま、スイングをビデオカメラで撮影してもらいましたが、かなりいいと言ってもらえました!! 特に、バックスイングの腕の位置については完璧で、下半身
URL 2007/04/19(Thu)01:02:36
下半身を先行させる腕の動かし方@ゴルフスイング徹底マスター
飛距離を伸ばすゴルフスイングのポイントは、トップオブスイングからダウンスイングへの切り返しにおいて、下半身から動かすことです。これを頭で理解できていたり、素振りでは下半身から動かせていても、実際にボールを打つといわゆる手打ちになってしまい、ゴルフ...
URL 2007/04/21(Sat)21:40:29
トップオブスイングでチェックするポイント@ゴルフスイング徹底マスター
トップオブスイングでチェックすべきポイントは、右ヒジの向きです。ゴルフスイングにおける腕の動かし方について、私が、一番参考にしている、谷将貴のDVDで完全基礎がためゴルフスイングで解説されておりますがトップオブスイングでは、右ヒジが地面と垂直になり、...
URL 2007/04/22(Sun)00:36:41
切り返しで腕は真下に落ちる!@ゴルフスイング徹底マスター
ゴルフスイングにおける下半身の正しい動かし方を理解できているのに、いざゴルフボールを打つと手打ちになってしまう人は、腕が自由に動かせてしまうスイングになっていないかチェックして見て下さい。特に、バックスイングでの右ヒジの動かし方を確認してみるとい...
URL 2007/04/22(Sun)22:15:34
切り返しのポイントはヒップターン!@ゴルフスイング徹底マスター
トップオブスイングからダウンスイングへの切り返しでは、ヒップターンを意識しましょう。これを意識することで、下半身主導の力強いインパクトを迎えることが出来ます。ツアープロコーチの谷将貴氏が仰るとおり、ゴルフスイングにおける生命線は、インパクトです。...
URL 2007/04/23(Mon)07:04:07
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
MU
性別:
男性
自己紹介:
「フェード?」
「いや、スライスだろ」
「やっぱり・・・」
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]